no image
2015/08/30

プロポーズの次は、ノンレトリックの理由

こんばんは。 non rhetoricのマネージャー  森です。 お盆が明けて、結婚式場を探す方も増えてきてますね! non rhetoricには「プロポーズの次は、ノンレトリック。」とキャッチフレーズがあります。 プロポーズされて結婚が決まったら、ご家族に報告や顔合わせの食事会など 段階を経ながら、「式場探し」をされると思います。 もちろんゼクシィやウェディングスタイルを買って、たくさんある式場情報を見ながら 探すのも楽しみのひとつですよね! 私がおすすめするのは、その式場を探す前に「ふたりがどんな結婚式をしたいか」を 話し合うことが大切だと思い、non rhetoricにその相談に来ていただくことです。 どんな結婚式をしたいか? 65-450x299 おふたりが違った家庭で育ち、ひとつの家庭を築こうとされるように おふたりがひとつの結婚式というイベントを、「ゲストにどんな場所にお招きし、どんな過ごし方を して頂き、感謝を伝え、これからもよろしくお願いしますとお願いするのか」先に話し合うことが大切と考えます。 そしてそれが叶う場所を探す、というのがとてもスムーズです。 結婚式の準備も、どんな結婚式にしたいかが「当日のイメージ」が分からないまま進めていくと 招待状や衣裳、コーディネートなど、選ぶ基準が分からず、その時々の「好み」で 決めてしまい、トータルするとバラバラだったりもします。 コンセプトが大切です novia_novio kashino1 「どの招待状がお好みですか?」「どんなお花が好きですか?」と尋ねられても きっと「なんとなく」しか答えられないと思います。 はっきりとおふたりが、「私たちはこんな結婚式したいので、招待状はこれです!」と 選べたら素敵ですね! プロポーズの次は、ノンレトリック。 17-450x299 現役のウェディングプランナーだから伝えられること、たくさんあります。 ぜひ式場選びの前に、「おふたりの結婚式のイメージ」を相談しに来てくださいね! 皆さまにお会いできる日を、楽しみにスタッフみんなお待ちしてます♪ 「世界でひとつの、ふたりの物語が 最高でありますように。」  non rhetoricは、  ふたりだけのオリジナルなウェディングをデザインします。  いい結婚式専門店   wedding design by non rhetoric 高松丸亀町弐番街1号館フランフラン向かい tel:087-806-0109 open:11-19:30 close:水曜日(祝日は営業)